Akstyleイメージ
Akstyleの自然素材
Akstyleイメージ
床材
無垢のフローリングとは、木の厚い板をそのままフローリング材にしたものです。
木をシート状に薄くスライスしたもの(突板と言います)を、ベニヤを張り合わせた合板に貼りつけたものが、いわゆる合板フローリングです。
無垢フローリングの良さ、それは合板フローリングにはないあたたかみと風格です!
合板フローリングは表面に0.3mm程度のシート状の突板を糊で貼りつけて表面をコートしたものが多く硬く冷たいのですが、無垢フローリングは厚みのある板ですので、足の裏から感じるあたたかさは合板とはくらべものになりません。
無垢フローリングは、冬はあたたかく夏はべたつかない快適な床材です。
また、合板フローリングの耐久性はおよそ10~20年程度といわれていますが、無垢フローリングはお手入れさえ行っていただければそれ以上、何十年と、皆様と共にお家の歴史を歩むことができる商品です。
Akstyleイメージ
ルナファーザー
ヨーロッパで100年以上にわたり愛用されているルナファーザーは、紙のパターンとお好きな色の組み合わせで、お部屋のインテリアを思いのままに演出できます。また、自然素材の持つ通気性や透湿性に優れ、結露やカビの発生を抑えます。
塗装には水性エマルションペイントを使用します。ご希望の製品・色が自由に選べます。メンテナンスやリフォームは、そのまま塗り重ねるだけでOK。もちろん、他の色に塗り替えも可能です。再塗装は7~8回程可能で、長期間にわたり張り替える事なく使用できます。そのため、従来の壁紙のように改装時の張り替えによるゴミの発生が無く、長期間にわたり廃棄物の減量に貢献します。
Akstyleイメージ
珪藻土
珪藻土とは、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。
藻は地球誕生後、最も早く地球上に出現した原生生物の一つで、光合成により地球上に酸素を供給しオゾン層を作り、人間をはじめ動植物の誕生を促した、と言われています。珪藻はこの地球上に5万とも10万とも言われる種類が生息しており、空気中を絶えず浮遊し、条件が合えば繁殖します。池や水槽にいつのまにか藻が生えるのはこの為です。
珪藻の殻は二酸化ケイ素でできており、珪藻土もこれを主成分とします。
珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿します。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残されます。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土です。
next CONCEPT5. W断熱